1,706 Views

江角マキコ、布袋寅泰、GACKT、小僧寿しらが騙される!63人から計113億円の投資詐欺クエストキャピタルマネージメント

ただ、ただ…ショック!

Gackt兄さん、本人のコメントを待とう…。

https://www.instagram.com/gackt/

GACKTは、このファンドへの投資のため、世田谷にあった事務所、スタッフの居住スペース兼自身の自宅である約400平方メートルの地上4階建て、地下2階建てのデザイナーズマンションをこのために売却までしていたという。
「GACKTは、以前自身のブログで、『売り上げに左右されずに自身の音楽を追求するために、音楽とは別のビジネスを手がけるようになった』とサイドビジネスに手を出していると告白しています。
GACKTといえば、自宅には神殿や加湿器代わりだという滝、さらに30畳のバスルームなどがあり、芸能人としての活動には見合わないほどのセレブキャラがミステリアスさを呼んでいたが、今回の一件でこれらはすべて失われてしまったようだ。
「最近は、世界に200台しかないといわれる約6,000万円の愛車を売却するなど金欠もウワサされています。今回の一件で、GACKTはさらに金策に頭を悩ませているのでは?」
 歌手としての活動もほぼなく、さまざまなギミックを用いて、『セレブっぽい』立ち位置を築き上げ、芸能界を生き抜いてきたGACKT。今回の事件を受けて、そのイメージも失墜してしまうかもしれない。
http://biz-journal.jp/gj/2016/09/post_1267.html

約60人から113億円、となれば単純計算で一人頭2億円はほど出資しなければならない。この事件が大物狙いであったことが伺える中、このファンドに数人の芸能人も出資していたと、「週刊新潮」(新潮社)が伝えている。
http://biz-journal.jp/gj/2016/09/post_1267.html


❏実態のないファンドへ出資させていたとして、ファンド運営会社社長らが逮捕された詐欺事件。

❏113億円を超える金を集めていたこの事件では、芸能人たちからの出資もあった。9月14日発売の「週刊新潮」が報じる。

❏名前が取り沙汰される有名人は、江角マキコ(49)、布袋寅泰(54)、GACKT(43)の3名である。

❏「『クエストキャピタルマネージメント』なる都内の投資コンサルタント会社が、2009年から昨年までの間に、15都府県の出資者約60人から、運用実態のないファンドに計113億円超の金を出資させていた疑いで警視庁が捜査に着手した詐欺事件

❏寿司チェーンの『小僧寿し』も1億円出資しています」(大手メディアの社会部記者)

情報源: 江角マキコ、布袋寅泰、GACKTが出資…計113億円の投資詐欺 (デイリー新潮) – Yahoo!ニュース

クエストキャピタルマネージメント有限会社に対する検査結果について
証券取引等監視委員会
http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2015/2015/20150303-1.htm