4,560 Views

無事獲得できた?マイクロソフトから15GBのOneDriveクラウド容量を無償で続ける権利をもぎとる方法

【追記2016/04/21】
本日、マイクロソフトさんからそのまま延命の措置をいただけたことが確認できました!
よかった! みなさんも、無事獲得されましたか?

オンラインストレージサービス“OneDrive”の無償ストレージ容量の削減に伴う、無償容量保護の申し込み締め切りが迫っている。

特設サイトにはキャンペーンが1月31日まで続けられるとの記載(Offer must be redeemed by January 31, 2016)があるが、日本時間のいつごろ終了するといった正確な記載は見当たらない。

特設サイトから申し込むことで無料版のユーザーが15GBの容量を利用し続けられるようになるだけでなく、“camera roll bonus”として提供されていた15GBの追加容量も引き続き利用できるようになる。
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20160129_741420.html

OneDrive(申請用の特設Webサイト)
https://preview.onedrive.com/bonus/

基本的に、GoogleとAmazonでクラウドは間に合っているけれども、Office関連で面倒くさくないのでOne Driveももっていても損はない。しかし、無償では、容量が削減されるそうだ。このご時世に、セコいぞ!
AmazonやGoogleが無制限というシェールガスクラスの石油が安くなっているこのご時世に、ガソリンを値上げするようなださいアプローチ。

急げ!おそらく日本時間で本日中だろう!2016年1月30日土曜日 日本時間 17時37分 は大丈夫だった!

この記事に関連する記事