983 Views

MacにもVR用のGPUパワーの時代到来か?

VR技術が登場したことにより、誰もがハイパフォーマンスの3DゲームのようなGPUパワーが求められだしてきている。ゲームはしないが、VRは楽しみたいと思うと、GPUはおのずから必要となる。
AppleがOculusの対応のためだけにPolarisを搭載するとはとてもおもえない。

突如として、AppleのVRが6月のWWDCあたりで発表され、Mac陣営でもVRプラットフォームが発表されることを願いたいものだ。
すると、秋あたりに、製品版と第一弾製品あたりのリリース。そして年末商戦で、Appleの後出しジャンケンがまた勝利するというシナリオは描けそうだ。

WCCF Techによると、アップルは新たなMacシリーズにAMD製の高性能GPU「Polaris」を搭載する予定があるとのことです。14nmプロセスFinFETの「Polaris」はデスクトップとノートブックの両者に対応し、今年は新iMacとMacBook Proの両方のGPUで、消費電力とグラフィック性能面で大幅な向上が見込める

アップル、新Macに高性能GPU「Polaris」を搭載か―VR技術を視野に