1,163 Views

はごろもGチキン?はごろもフーズ<2831> シーチキンLフレークツナ缶にゴキブリ?混入

スポンサーリンク

【追記】今度はクモ混入だって…。しばらくは、はごろもフーズの製品、食べる気がしなくなった…。

会社のウェブサイトには、熊本地震の復興とあるが、今回のクモ混入の件はない。
このあたりのリスク管理が徹底されていない企業姿勢が問題だ。

株主は、ウェブサイトでの対応にもっと苦言を呈するべきだと思う。

もちろん、異物混入は食品会社では必ず発生すること。絶対にゼロにはできないこと。
むしろ、それをキチンと報告し、再発防止に務める姿勢を見せるチャンスである。それを、怠る無神経さに消費者は敏感だ。

はごろもフーズ<2831>
本日の時価総額は

❏はごろもフーズ(静岡市清水区)が三重県桑名市の工場で2015年7月に製造し、岡山県倉 – Yahoo!ニュース(山陽新聞デジタル)
❏はごろもフーズ(静岡市清水区)が三重県桑名市の工場で2015年7月に製造し、岡山県倉敷市内のスーパーで販売されたフルーツの缶詰にクモとみられる虫1匹が混入していたことが4日、分かった。同社の缶詰を巡っては、14年12月製造のツナ缶にゴキブリとみられる昆虫1匹が混じっていたことが10月下旬に発覚している。

フルーツ缶を購入した同市の40代男性によると、同社は「ほかの商品に混入した恐れはなく、会社の基準を満たさない」との理由で公表していない。

同社から男性への報告書などによると、混入した商品は「朝からフルーツみかん190g缶」。15年11月、男性から「缶を開けたら虫が入っていた」との連絡を受けた同社が調査したところ、クモとみられる虫の混入を確認。製造工程の一つの加熱殺菌を経ていると推定され、この虫は製造室内に侵入、製品に混じったと判定した。

山陽新聞社の取材に対し、はごろもフーズは「お客さまの個別案件であり、報道への回答は差し控えたい」としている。

ツナ缶からゴキブリとみられる虫が見つかった問題で同社は10月28日、清水区にある下請け業者での製造を当面休止すると発表している。

情報源: 岡山・倉敷で販売の缶詰にクモ混入か 製造のはごろもフーズ公表せず(山陽新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

https://www.youtube.com/watch?v=1TeFOdOIRb0

幸楽苑の親指混入といい、発表の遅さが気になる。

判明を受けた時点で発表しないとすぐに「隠蔽」のレッテルが貼られ、企業の信用力に関わる。

ペヤング焼きそばなどもその典型的なパターンだった。

「指入りラーメン」ではなく、幸楽苑の切れた「爪付きの親指」は誰のもの?

「指入りラーメン」ではなく、幸楽苑の切れた「爪付きの親指」は誰のもの?

ゴキブリ混入事故…冷凍パスタ商品の回収に関するお詫びとお知らせ | 日清食品グループ

ゴキブリ混入事故…冷凍パスタ商品の回収に関するお詫びとお知らせ | 日清食品グループ

昭和の時代、ねずみやゴキブリは、飲食にかかわる店舗や工場では当然、発生していたものだった。
しかし、近代化されているはずの工場ではかなりの比率でそれらは、一般の食堂とかとは比較にならないほど発生しにくくなったはずだ。現在の近代工場で混入があるということは、衛生面で努力する必要があると思う。

はごろもフーズ シーチキンLフレーク ツナ缶にゴキブリ?混入と発表 購入客の指摘で判明

❏はごろもフーズや関係者によると今月13日、山梨県甲府市に住む50代の女性から「ツナ缶にゴキブリが入っていた」などと商品を購入したスーパーに届け出があった。
❏通報を受けたはごろもフーズが商品を持ち帰り、社内で調査した結果、ゴキブリは製造過程で混入したことが分かり、今月(2016年10月)18日、担当者が女性に謝罪したという。女性は謝罪を受け入れたが、はごろもフーズはその後事実を公表せず、取材に対し「同様の申し出がなく他の商品への混入はない」として、現時点では公表や自主回収などの対応をとらない考えを示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161028-00000016-ann-bus_all

はごろもフーズのおわび

購買者への謝罪後9日後になりウェブサイトでお詫びを発表

2016年10月27日木
https://www.hagoromofoods.co.jp/news/pdf/20161027_owabi.pdf

お詫びとお知らせ
平素は弊社製品をご愛顧賜りまして厚くお礼申し上げます。
この度、すでに報道されております通り、弊社が販売しておりますツナ製品に、
小さな虫(ゴキブリと推定)が混入していたという事案が発生しました。
お客様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び
申し上げます。
https://www.hagoromofoods.co.jp/news/pdf/20161027_owabi.pdf

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク