1,608 Views

都心、東阪を中心に増殖中!立ち食いステーキ店「いきなり!ステーキ」

【追加】

「いきなりステーキ」に行ってきました!
驚愕なのが、シェフな大胆なまでの目分量! 200gをほぼ、202gの分量で切り分ける技術!

味、コスト、それ意外の調理人と肉塊を目にしながらの会話が楽しい!
日本BBQ協会の下條会長もびっくりでした!
http://www.jbbqa.org/

「俺の」シリーズのレストランかと思えば、また新たな飲食イノベーションスタイルが登場。

炭焼きステーキを厚切りレアで…。

現在30店舗

https://www.facebook.com/ikinari.steak

ステーキを半額の値段で…。

かつて「ステーキのケネディ」がやってきた展開を、立ち食い形態で高回転で、スケールメリットのある大量仕入れ価格で。

運営は、ペッパーランチを展開する
株式会社ペッパーフードサービス
http://www.pepper-fs.co.jp/

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=3053.T

厚切りの300gを基本とするので、1g7円でも 客単価が2,000円以上となる、最低2人としても4,000円。 回転は20分ずつくらいだろう。
「俺の」よりも回転率はあがりそうだ。
明朗会計というのもよいかもしれない。

オーストラリアの肉屋が量り売りして、自分で焼くというBBQスタイルはこの次の業態としてありかと思ってきた…!

カフェで生肉で販売し、ユーザーに焼いてもらうBBQスタイルカフェ シドニー・オーストラリア
https://4knn.tv/bbq-style-cafe-user-to-transfer-and-sell-meat-at-cafe-sydney-australia/

http://gigazine.net/news/20140807-ikinaristeak/

http://namba.keizai.biz/headline/3011/