1,377 Views

A4カラーレーザーが1.6万円!だけどトナーが1.7万円 リコーIPSiO SP C230L

❏c220のトナーも併用できる
❏両面印刷可能

❏1.6万円のトナーで約1000枚カラーコピー可能
一枚あたり16円か…。

❏ハガキ印刷は不得意みたい
❏Mac非対応とあるが使えるのか?

つまり、価格よりも使用頻度と、設置場所の問題だ

とりあえず、レザープリンターをリースしたりするよりは、買ってしまったほうが安い時代になっていることは確かだ。

プレゼンもほとんどプロジェクターだし、資料は事前にPDFを渡していれば、済む話なので、あえてカラーコピーのハンズアウトがいるかどうかということも検討する。

日本全国にあるコンビ二でPDFで持っていけばカラーコピー1枚30円なので。
必要な時だけプリントアウトでも事足りる…。

うーん。でも安いなぁ…。 

そうか!
とりあえず、トナーを交換しなくて、1000枚使いきっても、1枚16円だ!

むしろ、トナーを買うよりも、新しい本体を買い替えたほうがやすい!!

ノーブランドのリサイクルトナーが本体価格よりも高いのだから、純正品を買ったほうが安い!

プリンターは粗大ごみなので廃棄費用が200円が区役所ごとに必要だが…。


http://sodai.tokyokankyo.or.jp/

なので、1000枚使い切って捨てるというのが、合理的な判断としては正しい。
しかし、日本人として、そんな「もったいない」ことで良いのか?とは思うが…。

第三世界のインクジェット大主流の市場に、カラーレーザーを捨てている国からアウトバウンドできないものか(笑)。
携帯電話などでも、バングラディッシュなどでは、iPhone4Sがいまだに人気の国があるのだから、5や、5s の需要は大きい。

カラーレーザー欲しがると思うんだけどなぁ…。むしろ、トナーの料金で、儲けるという、カミソリの替え刃のビジネスモデルから脱却すべきなんだよね。本当は。



リコー A4カラーレーザープリンタ IPSiO SP C230L(308829)

ノーブランドのリサイクルトナーでも、16,900円!!
本体よりも高いトナーだったら、本体を買い足したほうがよくないか?(笑)

IPSiO SP C230L/SFL カラー4色セット リサイクルトナー RICOHページプリンター/レーザープリンタ/FAX/複合機用

この記事に関連する記事