46 Views

在宅しなくていいネット生鮮品オーダー、ローソンフレッシュピック #wbs

国内EC市場 15兆円

しかし、その中でのネット生鮮品市場は、わずか1500億円

 

 

自宅で待機して受け取る宅配ではなく、自ら立ち寄れる最寄りのコンビニ流通を活用する。

サービスは、ローソンピック

朝の8時までの注文を午後18時以降に受け取れる仕組み

 

職場と自宅の間にあるコンビニを利用する。

 

 

首都圏2000店舗での実証実験ではなく、実質、本番でのスタート

 

 

ローソン 竹増貞 社長

ライバルのネット宅配は、時間を指定できても、『在宅』しなければならない。

『ローソンフレッシュピック』ならば、自分の時間で工夫ができそう。

注文をお昼の一時までにできれば、お昼を食べてから、夕食のことを考えられるだろう。

 

 

 

まずは、このサービス使ってみたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事