不倫疑惑の宮崎謙介衆院議員が辞職を表明。2016年週刊文春は、どれだけの人生を狂わすのだろうか?

Toshiaki Kanda 2016年02月12日 金曜日
0 people like this post

【追記】記者会見の場で、文春の記者と思われる方から、「他の女性との不倫について?」の質問があり、宮崎謙介議員は「否定できない」と答えた。
もう、複数の女性との不倫となるとどうしようもない…。
しかし、文春だけが、なぜそこまで知っているのか?その一つの理由として考えられるのが、ハニートラップ疑惑だ。ハニートラップにひっかかるほうが悪いといえば、それまでだが、そこまで、罠をしかけてまで、人を陥しいれる人は、自分の運まで使い果たしてしまうことだろう。
また、「結婚記念日はいつですか?」の質問の意味は? 来週の木曜日が怖い…。どこまでネタを仕込んでいるだろうか?
文春も3つ4つのネタがあっても辞職されてはほとんど意味がない…。
http://mayudiary.at.webry.info/
http://kanekomegumi.net/

トップページ用

不倫疑惑の宮崎謙介衆院議員が辞職を表明。週刊文春は、2016年どれだけの人生を狂わすのだろうか?

不倫疑惑の宮崎謙介衆院議員が辞職を表明 「軽率な行動を深く反省」「いつか大きくなって帰ってくることができれば…」

国会内で記者会見し「信なくば立たず。国会議員のはしくれとして、自らが主張してきたことと軽率な行動のつじつまが合わないことを深く反省し、議員辞職をする決意を固めた」と述べ、議員を辞職する考えを示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000528-san-pol


https://kensuke.me/

ブログには先週に2月5日(金)長男誕生のニュースが報告されている。本当だったら、育休期間のはずだった…。いくら身から出たサビとはいえ…。辛い…。
http://ameblo.jp/miyazaki-kensuke/

政治家は、カネにも、下半身にも興味をいだかないような聖人君子である必要があるのかどうか…。

突っ込まれる原因を作るほうが悪いが、もっとうまくやってくれよな…。
「育児休業」を出す人の行為としては最悪だった。

まずは、政治家になる段階で、「出家」するつもりがなければならないようだ。

宮崎謙介衆議院議員のために、日曜日に一票を投じた地元の有権者がかわいそうだ。しかし、選挙の時には、そんな人かどうかまではわからない…。

しかし、週刊文集はどれだけの人の人生を狂わせたら気がすむのだろうか…。

この記事に関連する記事

Category: politics
  • 0
  • 225
Toshiaki Kanda