1万円以下のカラーレーザーで十分使える!NEC MultiWriter 5600C

Toshiaki Kanda 2016年06月08日 水曜日
0 people like this post

プリンターってもう少しするとまったく不要になるのかもしれない。

提案書もPDFで事前に配布しておけばよくなった。

リアルな請求書もクラウド化してmakeleapsで発送まで代行してしまったので、プリントアウトするものがほとんどなくなった。

しかし、何かの申込書をプリントアウトして、郵送というようなことが時々ある。その度にコンビニにUSBにデータを落として…とすると、まとめて処理をしようとしてしまい、、たまってしまう。
たまってしまうといつまでもTo doから消えないのでストレス化してしまう。

しかし、カラーレーザーの現在の価格を見て驚く!なんと1万円を切っているのだ!
まぁ、この価格だったら、ダメ元で使ってみたいと思った。

何の不自由もなくカラーレーザーとして使えるではないか!モノクロレーザーでも使えると思って驚いていたが、いつのまにかカラーまでも!1万円を切っているとは!

デスクトップに鎮座するテレビ台を兼ねたレーザープリンター

給紙のでっぱりと、排出口さえ、ふさがなければ存在感を限りなく消せる。

給紙部分のでっぱりさえなければ、奥にしまい込めるのに…残念。でも1万円しないカラーレーザーだから

1万円以下のA4モノクロ レーザープリンター
https://4knn.tv/laser-printer/

今回購入したのは、NEC MultiWriter 5600C

¥ 9,980 + ¥ 540 関東への配送料

かつて、リースで月々、いくらカラーレーザーに支払っていたことか?FAXにコピーの複合機に相当支払っていたのだ…。
今や、FAXも使わない、コピーもしない。ScanSnapしてオシマイだ。

むしろ、カラーレーザーに求める最大の機能は、「置き場所」に変わった

この、NEC MultiWriter 5600C はトレイも含めて、出っ張りが最小限のサイズだ。立方体のキューブに近い。そして、何よりも、上部のプリンタの排出口が手前にあり、上に薄型の液晶19インチテレビをおいて、テレビ台として使っている。
プリンタって、上部にものがおけないので、邪魔になるのだ。おそらく月に一度使うか、使わないかの機会なので、使っていない時に何に使えるのかのほうが機能よりも重要だ。
プリンターメーカーの人にとってはショックな話しだろうが…。

むしろ、この価格になると、トナーよりも安い!

プリンター類は、トナーなどの消耗品ビジネスだから、本体は安くても、利益率の高い消耗品で稼ぐ…。
しかし、ここの価格となれば、トナーがなくなったならば、本体を買い換えればよいのだ。
本体よりも高いトナーを買う必要はない(笑)

むしろ、事前に、調べておくことが、地方自治体のプリンターの廃棄処分する費用なのだ。
それを計算しても、本体を買い換え続けたほうが安いのだ。

粗大ゴミ23区
http://sodai.tokyokankyo.or.jp/index.aspx

A4カラーレーザーが1.6万円!だけどトナーが1.7万円 リコーIPSiO SP C230L
https://4knn.tv/lasera4-ipsio-sp-c230l/

この記事に関連する記事

Category: gadget
  • 0
  • 178
Toshiaki Kanda