検索エンジン、戦国提携時代へ

Toshiaki Kanda 2003年10月03日 金曜日
0 people like this post

and

NTT-XとGoogleが戦略提携 – Google検索機能にgooの日本語技術を投入
ポータルサイトがGoogleの検索エンジンを採用する例は過去にもあったが、今回の提携では、これまで日本語検索のノウハウを積み上げてきたgoo独自の工夫が、Googleのエンジン上に乗る形となっている。via MYCOM PC WEB

アドワース広告を展開するGoogleは、さまざまな提携の中で、メディア側からアドワースの露出媒体の仕入れを行える。検索ポータル側は内部コンテンツを持たないGoogleとは競合しないため提携しやすい。また、Google機能を有することにより、顧客の囲いこみがやりやすくなるという、共存共栄型のビジネスモデルが成立するというわけだ。

しかし、infoseek 、yahoo!、そしてgooまでも、Google漬けになってしまうのも、ちょっと残念な気がする。
そろそろ、Googleを凌駕するような検索エンジンの登場にも期待したくなってきた…。

Category: コラム
  • 0
  • 189
Toshiaki Kanda