スクープ! グーグルが原発開発に着手?話聞いただけじゃないの?


スクープ! グーグルが原発開発に着手した (プレジデント) – Yahoo!ニュース

クリーンエネルギーを推進してきたグーグルが原発開発に乗り出した! 世界が驚愕する情報が、マサチューセッツ工科大学(MIT)の原子力科学・工学部長であるリチャード・レスター教授によって明かされた。

今回来日したレスター教授によれば、グーグルが期待した通りのコストダウンはクリーンエネルギーによっては得られなかったようだ。

そこで白羽の矢が立ったのが原子力であったという。グーグル社員が、数カ月前にエネルギーの専門家であるレスター教授のもとを訪れ、研究内容について情報提供を受けた。近年、日米ともに太陽光発電に参入する民間企業が増えているなかで、なぜグーグルは原子力発電の開発に興味を示すのか。

引用元: スクープ! グーグルが原発開発に着手した (プレジデント) – Yahoo!ニュース.

ついにGoogleが…と思ったが、Googleは原子力について相談しただけの話が、この教授が言いふらしただけじゃない?

リチャード・レスター教授、視点はきわめてニュートラル

「アメリカの原発は2030年には減少する」
http://toyokeizai.net/articles/-/63209

この記事に関連する記事