伊藤詩織さんのドキュメンタリーをぜひ見てほしい。2億人の女性が経験している女性器切除のFGMの実態

Toshiaki Kanda 2019年12月23日 月曜日
0 people like this post
BBC

伊藤詩織さんは、自らの裁判で勝利をしたが、ジャーナリストとしての、女性問題のテーマは、まだまだ残る。

それは、『男性の影で女性が泣くことのない社会』だ。ワイドショーで伊藤詩織さんを、とりあげるならば、こちらの映像の事も同時に取り上げ、彼女のバックグラウンドの活動もしっかりと説明すべきだろう。

クリトリスや女性器を削除する儀式 FGM

FGM(Female Genital Mutilationー女性器切除)
https://ja.wikipedia.org/wiki/女性器切除

この、イスラムのオトコのエゴが作り出したとんでもない処置がまだ、伝統儀式として存在していることに驚きを隠せない。また、それがアフリカのシエラレオネでは、女性たちのコミュニティの条件として成立していることに疑問を隠せない。世界でこれだけ、問題視されていながらも、いまだに対処ができていない要因だ。

クリトリスの削除というのも宗教的にもまだアフリカでは残っている…。

イスラム社会とクリトリドクトミー(クリトリス削除術)ファッションモデル、ワリス・ディリーとフラワーデザート
https://4knn.tv/islamic-society-fgm/

イスラムの世界では、オトコの都合の良い勝手な解釈がまかり通っている事がまだまだ多い。コーランの勝手な解釈による

イスラム過激派思想を防ぐには天国に「フーリー」がないことを科学的に証明すべきだ
https://4knn.tv/islamic-extremists-thought-to-prevent-the-fu-not-that-scientifically-should-be-proved/

5歳の女の子のクリトリスが削除される現実…。それも、女性が感じる事をさせないように…。女性が感じると悪いことをするからだ。発想そのものがオトコのエゴそのものだ。中世の騎士たちが女性に貞操帯に鍵をかけた発想と同じだ。

COMPLETE WOMAN Episode1-Story of Fatamata

世界で2億人の女性が経験している女性器切除の実態

COMPLETE WOMAN Episode1-Story of Fatamata

https://creators.yahoo.co.jp/itoshiori/0200035892

伊藤詩織 あなたの声が響くとき 
〜「完全な女」をめぐる闘い――シエラレオネの女性器切除〜

伊藤詩織
https://www.shioriito.com/
イギリスを拠点にBBC、アルジャジーラ、エコノミストなど、主に海外メディアで映像ニュースやドキュメンタリーを発信している。

YouTubeでも彼女の監督作品を見ることができる

日本の孤独死ドキュメンタリー『LONELY DEATHS』

CHANNEL: Channel News Asia International SERIES: Undercover Asia TX DATE: 11th January 2017 PRODUCTION COMPANY: Storytime Films Ltd DIRECTOR: Shiori Ito PRODUCER/WRITER: Nicholas Leof Ahlmark EDITOR: Yusuke Hayamizu

夕張りの街を描いたドキュメンタリー

My Beautiful Dying City: Yuparo 

My Beautiful Dying City: Yuparo

この記事に関連する記事

  • 0
  • 959
Toshiaki Kanda