3,707 Views

新社名はSkyBee?投資ファンドのインテグラルにスカイマークの社名を変える権限があるのか?

2015年4月4日(土)よみうりテレビのウェークアッププラスを見ていて驚いた…。

負債総額約3000億円で、民事再生中のスカイマークへ90億円貸付けのスポンサー企業である投資ファンドのインテグラルの佐山展生(さやま・のぶお)代表取締役が出演している。

インテグラル株式会社
http://www.integralkk.com/

インテグラル投資先一覧
http://www.integralkk.com/portfolio/


ゼロから考えていこう会社のロゴとか社名とかとコメント

❏スカイマークの経営破綻発表が2015年1月29日
❏投資ファンドインテグラルの支援決定が2月5日
❏社員・家族向けの見学会での説明が2月28日

❏4月4日、本日、佐山展生代表は、よみうりテレビのウェークアップ!プラスで、昨日の会議で出たアイデアの一つであるがと、SKY BEEという社名のアイデアとロゴを披露した。

スズメバチをあしらったロゴ


Sky Beeになった場合の空港カウンターイメージ


新しい機体のデザインイメージ

インテグラルの佐山代表がスカイマークの社長であればなんら問題ない

❏現在の社長は、有森正和(スカイマーク社長)だ。
http://keireki7s.net/blog-entry-480.html

❏「投資ファンドのイメージを変えたい」と佐山代表はアピールする。
 「ファンドといえばハゲタカ」「そういうファンドのイメージを払拭したい」

メディアに登場するスカイマークの顔はもはや、スカイマークの有森社長ではなく、インテグラルの佐山代表だ。
テレビを普通に見ていると佐山代表はスカイマークの新・社長に見えることだろう。

融資企業先であるインテグラルに経営権はあるのかと辛坊アナウンサーが質問したところ、佐山代表は、一スポンサーであると否定をした。

民事再生中の企業の一スポンサーがテレビで、しかも昨日の会議の一資料を出してしまえる権限があるのだろうか?

気になる投資ファンド インテグラルのポジション

インテグラルは日本では数少ないプライベート・エクイティ・ファンド
http://www.integralkk.com/portfolio/
ハゲタカと呼ばれるヘッジファンドと混同されることが多い。


インテグラルは資金面でのスポンサー契約を締結した企業


現在、決定していることは、2015年5月29日に裁判所に再生計画案を提出するところまでだ。
そして、6月下旬の債権者集会での賛同に稟議。そして裁判所の再生計画を認可してからの決定だ。そして、7月下旬に再生計画がスタートする。

なので、今回の報道はあくまでも、インテグラル側のアピールとしか受けとることができない。しかし、この番組を見る限りでは、かなり業績や社内の雰囲気は高まっていると特集がなされていた。

そして、夕方の日本テレビのEveryでもこの番組のことがニュースとして報道された。

ちょちょ、ちょっと待ってオニーサン!!

スポンサー企業の代表がもらした一アイデアですよ…現在のところ…。

しかし、もう、この段階から出来レース臭がぷんぷんしてきた…。
企業再生のいい匂いをさせることも、再生ファンドの仕事だから仕方がないのか…。

しかもブランド戦略にはサニーサイドアップさんにお願いしているとか…。ペラペラと(笑)
もう少し、佐山代表にはメディア戦略をアドバイスする人が必要そうだ。

appendix

JAL ANAには及ばないまでも、羽田のスカイマークの発着枠は大きい

もはや、JAL ANA に対しての第三政局はスカイマークのみ

便数は減ったものの、有償旅客数は合理化により、民事再生後の方が伸びている

民事再生前のスカイマークの実績

スカイマーク民事再生までのロードマップ

ウェークアップ!ぷらす 毎週土曜日あさ8:00

http://www.ytv.co.jp/wakeup/

この記事に関連する記事