30 Views

[Python]$python3 -m venv 仮想環境のセットアップ venv

Pythonクローリング&スクレイピングデータ収集・解析のための実践開発ガイド

今日は P.30 『仮想環境の使い方』

まずは、なにはなくとも…。
ターミナルコマンド
文字が小さくて、老眼では見えにくい…。

help
$に戻る方法

exit()

どうやらPythonに入る前には [[$]]
で、Pythonに入ってからは >>
になるみたいだ…。

venvのインストール

venvという仮想環境(Virtual Environment)の入力

anacondaでPythonを全力インストールしてしまったから、Homebrewでのインストール方法とは、違うみたいだ…。
新しく、MacBookProで環境を作りなおしほうがよいかもしれない。


$ python3 -m venv

[[MacPro:~ knnkanda$ python3 -m venv]]

[[usage: venv [-h] [–system-site-packages] [–symlinks | –copies] [–clear]
[–upgrade] [–without-pip] [–prompt PROMPT]
ENV_DIR [ENV_DIR …]
venv: error: the following arguments are required: ENV_DIR]]

$ python3 -m venv scraping

[[Error: Command ‘[‘/Users/knnkanda/scraping/bin/python3’, ‘-Im’, ‘ensurepip’, ‘–upgrade’, ‘–default-pip’]’ returned non-zero exit status 1.]]

これはうまくいってないぞ…。


$ python3 -m venv [scraping]

[[https://qiita.com/fiftystorm31/items/b2fd47cf32c7694adc2e
$ python3 -m venv [scraping]
Error: Command ‘[‘/Users/knnkanda/[scraping]/bin/python3’, ‘-Im’, ‘ensurepip’, ‘–upgrade’, ‘–default-pip’]’ returned non-zero exit status 1.]]

これもダメだ…

$ pip install --venv

[[Usage:
pip install [options] [package-index-options] …
pip install [options] -r [package-index-options] …
pip install [options] [-e] …
pip install [options] [-e] …
pip install [options] …

no such option: –venv
MacPro:~ knnkanda$ python3 -]]

PIPでインストールするものでもないらしい…。

しかし、すでにvenvはデキていた!


$ls scraping 


[[bin include lib pyvenv.cfg]]
の4つのファイルがls(リストコマンド)で見ることができた。


. scraping/bin/activate

[[-bash: scraping/bin/activate: No such file or directory]]

しかし、 scraping を名前をつけた環境に入っていくことができな…。
うーん、うまく仮想環境に入れないぞ…。

とりあえず、おやすみなさい…。
やはり、先生とお会いする時までの課題としておく…。

『追記』
その後、目覚めてからは…、気持ちを変えて、P.34の四則演算からスタート。
問題で立ち止まらず、飛ばして次へ行ってしまうタイプであった…。
これがプログラマーとしての資質にかけているんだろうなぁ…。

いやいや、四則演算がターミナルでできるモードから入門したかったぞ!

しかし、Python3を、入れなきゃダメなのか…。

本日は、ターミナルでPythyon立ち上げて、計算して、終了できました!(≧∇≦)b


❏ P.34 終了!

予習はここまでやればよいですかね?

技術評論社
Pythonクローリング&スクレイピング

より