420 Views

野郎ラーメン一ヶ月定期券8600円、12日で元がとれるアプリ2017年11月1日にリリース

野郎ラーメンは、関東で15店舗を展開するガッツリ系ラーメン店。アプリ内では、新商品の情報や優待特典などのサービスを展開予定。
月額定額8600円(税別)の食べ放題プランも提供する。ただし、1日1杯まで。
対象は「豚骨野郎」780円(税込)、「汁無し野郎」830円(税込)、「味噌野郎」880円(税込)の3種。「豚骨野郎」だと、12杯で元が取れる計算だ。クーポンや同店の会員カード「ブタックカード」との併用も可能。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/26/news072.html


時折、食べに行く高田馬場にもある「野郎ラーメン」がなんと、
月額定額食べ放題プランを出すという。
いわゆる月額定額サブスクリプションのラーメン版定期券だ。
月額8600円で税込みだと、9288円だ。
この8600は「ヤロー」にひっかけているようだ。

30日で割ると、一日一食あたり310円でラーメンが食べられることになる。
「豚骨野郎(780円税込み)」だと12日で元が取れる。
1日1杯の比率で考えると、月のうち40 %は、野郎ラーメンを食するという挑戦となる。

このキャンペーンはヘビーユーザーにとっての底上げになるかもしれないが、売上増にはつながらない。
このようなアプリ登場の話題のキャンペーンとしてはありだ…。

かつては、バーガーキングの定期券サービスもあった。

4/1「ワッパーの日」バーガーキング定期券発売!

4/1「ワッパーの日」バーガーキング定期券発売!

フードリヴァンプ(東京・世田谷区)
http://fr-h.co.jp/
【野郎ラーメン】サブスクリプションモデルを11月1日リリース 定額で野郎ラーメンが食べられる

【野郎ラーメン生活】
月額定額制のサブスプリプションモデルを採用。
月額8,600円(税抜)〈ヤロウ〉で当店の「豚骨野郎」780円(税込)、「汁無し野郎」830円(税込)、「味噌野郎」880円(税込)の中からその日に食べたいものをお選びいただき、1日一杯お召し上がりいただけます。

決済などの手続きは全てアプリで完結。使用の際はアプリ内の「1日一杯野郎ラーメン生活」パスポートを数回タップして店舗番号を入れて店員に見せるだけ。野郎ラーメン全店舗で使用できます。定額制だからお小遣いの残りを気にしなくてもOK。「豚骨野郎」であれば12杯で元が取れ、31日食べれば24,180円(税込)相当。赤字覚悟のサービスですので、食べ盛りの学生や働き盛りの18歳〜38歳までの私たちが定義する「野郎世代」のご利用に限ります。

当サービスは他のクーポンとの併用ができます。麺増しや野菜増し、小ライスやミニビールなど8大特典が1度の注文でご利用できる当店オリジナル「ブタックカード」との併用も可能です。今日は小ライスと野菜増しで。今日はミニビールを付けてなど、お得に「1日一杯野郎ラーメン生活」をお楽しみいただけます。もちろん、今後予定のサービスとも併用ができます。
http://fr-h.co.jp/news/subscription

ブタックカード
野郎ラーメンのブタックカードがハンパない!飲食店最強のポイントカード特典?

1.野菜増し(100円)が無料!
2.麺の大盛り(100円)が無料!
3.美味しい半ライス(100円)が無料!
4.ミニビール(200円相当)が無料!
5.もっちり水餃子を一皿200円でご提供(通常380円)
6.お好きなハーフ丼を200円でご提供(通常250円)
7.お連れ様特典(お連れ様全員に1~3の中からお好きな特典をお一人様一つ無料サービス)
8.豚野郎シリーズをご注文頂いたお客様は味玉(100円)が無料!

http://ikujipapa.net/archives/2563

この記事に関連する記事