// 240時間(160時間+80時間残業)の考え方 | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv 240時間(160時間+80時間残業)の考え方 | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv
1,835 Views

240時間(160時間+80時間残業)の考え方

1日8時間、20日間働いて、160時間。
残業80時間は、1日4時間で20日間。1日5時間以上が4時間以上で立ち入り調査。

自宅兼仕事場の身分からすると、通勤時間も労働時間な気がして仕方がない…。
すると片道1時間かかる人は1日たったの2時間で残業80時間を難なくあっという間にクリアw

自分の人生の、コストパフォーマンスで月の240時間(160+80)を考えてみることは重要かも。

テレワークとか実現すればもっと効率上がりそう…。
都心の土地代の高いカイシャにみんなで一斉に集合するメリットどれだけあるんだろうか?

残業80時間超、1人いれば監視対象 厚労省に対策班 :日本経済新聞
240時間(160時間+80時間残業)の考え方 2

塩崎恭久厚生労働相は1日、1カ月の残業が100時間に達した場合に行っている労働基準監督署の立ち入り調査について「80時間を超える残業のある事業所に対象を広げる」と表明した。各地の労働局と…

情報源: 残業80時間超、1人いれば監視対象 厚労省に対策班  :日本経済新聞

1ヶ月平均所定労働時間数とは

会社の休日が1年間で、
土曜日:52日/年、日曜日:52日/年、祝日:14日/年、お盆:2日/年、年末年始:5日/年、
合計125日だとすると、

(365日-125日)×8時間(1日の所定労働時間)÷12ヶ月=160時間/1ヶ月

これが、1ヶ月平均所定労働時間数となります。

本来なら160時間で残業代を計算するべきところ、
前述した200時間で計算をしてしまうと
未払残業代が発生してしまうことになります。

例えば基本給20万円の従業員が残業を30時間したとすると、

200時間で計算した場合の残業代は、
20万円÷200時間×30時間×1.25=37,500円

160時間で計算した場合の残業代は、
20万円÷160時間×30時間×1.25=46,875円

46,875円-37,500円=9,375円の未払残業代が発生していることになります。

もし誤った計算の仕方をしている従業員が20人いたら

9,375円×20人=187,500円/月

2年の時効を考えると
187,500円×24カ月=4,500,000円の
未払い残業代という債務をかかえていることになります。
http://blog.livedoor.jp/nobuchiroumu/archives/27010681.html

この記事に関連する記事