Apple 第1四半期 2015年746億ドル(7.4兆円)、純利益180億ドル(1.8兆円)利益率24.1%前期の通期売上1,827億ドルの40.8%もの規模

Toshiaki Kanda 2015年01月29日 木曜日
0 people like this post

Appleは、2014年12月27日を末日とする2015年度第1四半期の業績を発表

2014年10・11・12月 第1四半期
※通年、新製品の投入そして、クリスマス商戦で売上は最大となる第1四半期

746億ドル(7.4兆円)、純利益180億ドル(1.8兆円)利益率24.1% と過去最高

iPhoneの販売台数も7,450万台 過去の記録を更新

ちなみに、Apple 2014年通期(年間)売上は、
1,827億9500万ドル(18兆2,795億円)純利益395億1,000万ドル(3兆9,510億円)純利益率21.6%

今期の2015年度第1四半期の売上746億ドルは、前期の通期の売上1,827億ドルの40.8%の規模に及ぶ。昨年の売上の4割もはじき出しているのだ。
今期の純利益180億ドルは、昨年の年間利益395億ドルの45.6%の利益となる。

しかしだ…。Apple WATCHが2015年の4月の発売となったことなので、2015年度第2四半期は控えめな数字の発表となっている。

売上高 520億ドルは、昨年の通期の28.4%を想定している。

Appleは2015年度第2四半期の業績について、以下の予想を提供。
売上高として520億ドルから550億ドル
売上総利益率として38.5%から39.5%
営業費用として54億ドルから55億ドル
その他の収入/(費用)として3億5,000万ドル
税率26.3%

https://www.apple.com/jp/pr/library/2015/01/27Apple-Reports-Record-First-Quarter-Results.html

この記事に関連する記事

Category: Apple, news, データ
  • 0
  • 133
Toshiaki Kanda