7,325 Views

弁護士ドットコムの社長、元榮太一郎(39)さん来年の参議院議員選挙、自民党から擁立される

驚いた!

弁護士ドットコムの元榮太一郎社長が参議院選挙に出馬の擁立とは!しかも自民党。
来年の参議院選挙に事前に立候補することを公示日前に宣言することは、公職選挙法違反にあたる。

しかし、それが政党であれば、問題がないという。立候補ではなく、擁立したというだけだ。便利ないいまわしだ。
無所属の新人候補は公示日まで何もできないのだ。この時点でまったく公平ではない選挙ではないだろうか?

今から一年間、じっくりと参議院選挙に出馬することを前提に一年間も実際の選挙前運動ができることは、かなりのアドバンテージになりそうだ。

しかし、自民党があと1年後にどうなっているかだけは、わからない。そこは政治の風向き次第だ。
個人的に、自民党はどうあれ、法律の世界をネットでイノベーションしてきた元榮太一郎さんには、実際の法律の後手後手の対応にむけてがんばっていただきたいと思う。応援したいと思う。


弁護士ドットコム(マザーズ上場企業)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6027.t
http://www.bengo4.com/

社長兼CEOの元榮太一郎(もとえ・たいちろう)さんが来年の参議院議員選挙、自民党から千葉選挙区(改選数3)で擁立。
http://ja.wikipedia.org/wiki/元榮太一郎

自民党千葉県連は13日、来年夏の参院選千葉選挙区(改選数3)に、公認候補として新人で弁護士の元栄太一郎氏(39)を擁立すると発表した。(2015/06/13)13日に千葉市で開かれた県連大会で、現職の猪口邦子氏と合わせ2人の擁立が承認された。近く党本部に公認申請する。元栄氏はインターネットで無料の法律相談を行う「弁護士ドットコム」の社長を務める。会見で「法律を変えることで多くの人を救いたい」と話した。
http://www.sankei.com/politics/news/150613/plt1506130025-n1.html

この記事に関連する記事