141 Views

TV東京の『ビジネスオンデマンド』は「WEB会員」でないと損をする

TV東京のビジネスオンデマンド 月額500円で利用でき、コマーシャルもなく、関連動画のリンクも秀逸!
経済系のドキュメンタリー番組も4年分も遡れ、検索できるのでまさに動画版のウィキペディアとして利用している。
NHKもぜひ見習ってほしいものだ。

しかし、テレビの全録画があるのに、なぜにわざわざ月額500円も支払うのか?

理由は4つだ。

『ビジネスオンデマンド』に月額500円を払ってでも契約する4つの理由


【1】ニュースを、セレクトして見ることができる
まず、ニュース番組も、タイトルを見て、見たいニュースだけが視聴できる。これだけでも興味のないニュースを見なくて済む。
時短が実現できる

【2】関連ニュースが4年分も選択できる
ニュースを見ながら、過去の関連動画ニュースがラインナップされる。

【3】企業や製品名、サービス名称で検索ができる
テレビ東京が過去に取材したようなものがすべて検索対象となっている。

【4】テレビのコマーシャルが一切はいらない
これが、最大の時短だ。

ウェブでも視聴できないものかと何度もログインを試している…。
http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/
しかし、なぜかウェブからのログイン視聴ができないので調べていたら…。

原因がわかった!

なんと、スマートフォンなどからの【アプリ会員】はウェブブラウザで視聴できないという縛りがあったのだ!

【アプリ会員】はウェブブラウザで視聴できない

なんと、【ウェブ会員】になれば、ウェブでもスマホアプリでも視聴できるのに、【アプリ会員】になると、ウエブのブラウザからは視聴できないという…!!!同じ料金なのに…!

「アプリ会員」から登録しては損をする!

この2つの利用方法は知らなかった!

テレビ東京ビジネスオンデマンドには2つの利用方法があります。

【1. Web会員】
入会月無料
PC・スマホブラウザならそのまま視聴可能
アプリをダウンロード
【2. アプリ会員】
AppleID、GooglePlay課金
アプリのみで利用


※アプリ会員の方は、PC等のブラウザサイトでの視聴はご利用いただけません。ただし、WEB会員の方は、アプリでの視聴も可能です。

初月が無料になるので、【1. Web会員】になって、【2. アプリ会員】を解約することにする…。

このキャンペーンサイトを見て、はじめて気づいた。ショックだ…。

しかし、冷静に、考えてみたら、テレビ東京さんが、ウェブで直接課金すれば、AppleやGoogleに30%の手数料を支払う必要がないから、当然な価格設定だ。

しかし、同じ値段なのに、サービスの申し込みがアプリから申し込むのとウェブで申し込むので、サービスがまったく違っていたとは…。

よし、これからはウェブでも視聴できるようにして、【1. Web会員】と【2. アプリ会員】の違いを、もっと声を大にしてお知らせしていきたい。

http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/index.html?sc_cid=bod_adw_disp_pc&gclid=EAIaIQobChMIguuPj9-d2gIVTCyWCh0iDwwvEAEYASAAEgI4j_D_BwE

テレビ東京ビジネスオンデマンドには2つの利用方法があります。

情報源: テレビ東京ビジネスオンデマンド

この記事に関連する記事