ファイナンス関連おすすめ本『超ドンブリ経営のすすめ』戦略MG必読本!

Toshiaki Kanda 2020年04月15日 水曜日
0 people like this post

マネジメントゲーム』に役立つ、ファイナンス本の紹介です!

ほんとに、人生の大半を、損益計算書や貸借対照表が読めなくて、損をしていました。楽譜は読めなくてもなんとかなりますが、財務諸表が読めなくて経営は、はっきりいって難しい。いや、数字を読み解くことによって、戦略が立てられる。算数ではなく、利益からの因数分解で売上を考えることによって、固定費、変動費と価格と数量のパラメータを臨機応変に変えることによって劇的に経営の体質改善が可能です!

それではおすすめ本を紹介!

お金の流れが一目でわかる!
超★ドンブリ経営のすすめ

なにはなくとも、この本が一冊あるだけで、『決算書』に対しての概念が大きく変わる!毎日、ペンとメモで『どんぶり』の5つのマスで問題解決する習慣がついた。

利益が見える戦略MQ会計

MBAより簡単で英語より大切な
決算を読む習慣

会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語 

アマゾン銀行が誕生する日
2025年の次世代金融シナリオ

資本主義ハック
新しい経済の力を生き方に取り入れる30の視点

新しい経営学

アントフィナンシャル――1匹のアリがつくる新金融エコシステム

人事屋が書いた経理の本

この記事に関連する記事

  • 0
  • 301
Toshiaki Kanda