外貨預金入門 2週間単位の『2週間満期外貨預金』を新生銀行で試算してみる…

Toshiaki Kanda 2015年10月29日 木曜日
0 people like this post

電話のコールセンターでは、外貨の定期預金は0.01%だけで、日本円での2週間満期の0.1%は、案内されたけれども、ウェブを見ると外貨の預金が0.2%があったじゃないか…。
新生銀行のコールセンターとの相性は、最近すこぶる悪い…。

外貨で2週間預金 0.2% ってバカにならないと思った…

http://www.shinseibank.com/gaika/cam/fcy_2weeks/

10万円だと、2週間で200円
一ヶ月だと、400円…あまりピンとこない…

100万円だと、2週間で2,000円
1ヶ月だと、不労所得で4,000円の利益
ふむふむ…。ここまではいいとして…

1,000万円だと、2週間で2万円
1ヶ月だと、不労所得で4万円の利益
ひえー、ブログとかでアフィリエイトやっている場合ではない…!

1億円だと、2週間で20万円
1ヶ月だと、不労所得で40万円の利益
ひえー、働かなくても年商480万円なのか…。

自営業で経費が発生していれば、税金の控除もあるのでどれだけ課税されるのかは確認してみなければわからない。

一度、新宿の新生銀行の窓口にいって、相談してみるかな…。

レートの良い、豪ドルやNZドルで考えてみる

今度は、外貨でもレートのいい豪ドルやNZドルで考えてみる
円 ドル 豪ドル のレートと手数料を考えて、豪ドルで運用すれば、1.5%で2週間づつ回る。
もちろん元本が高ければ高いだけ運用益も上がる…。
とりあえずお勉強。
2週間以上経過すれば、いつでも解約が可能。
日→豪→日 のレートが良いところではじめればよい。

10万円 2週間1,500円 一ヶ月3,000円

100万円 2週間1.5万円 1ヶ月3万円

1,000万円 2週間15万円 1ヶ月30万円

1億円 2週間150万円 1ヶ月300万円

為替リスクを勉強してもやる価値あるかもね!

直近の日→豪のレート

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=AUDJPY=X&d=1y

お!年利だったら…ハナシ1/26で計算し直しだ!

しかし、ここまで書いてふと思った…。もしかして、このレートは年利じゃないか?

するとこの話は、1年間52週として、
2週間なので、ハナシ1/26 で考えなければならない。

すると、0.2%だと

10万円だと、2週間で7.7円
一ヶ月だと、15.4円 

100万円だと、2週間で77円
1ヶ月だと、154円

1,000万円だと、2週間で770円
一ヶ月だと1540円

1億円だと2週間で7700円
一ヶ月だと1万5400円

1.5%だと…

10万円 2週間57.7円 一ヶ月115.4円

100万円 2週間577円 1ヶ月1,154円

1,000万円 2週間5770円 1ヶ月11,540円

1億円 2週間5万7700円 1ヶ月11万5400円

なんだか、夢見気分が一気に冷めてしまった…。

いっそのこと、国民1人あたり1000万円分の国債を、国民に発行して、それを外貨預金で運用し、その利益を、臨時福祉給付金にあてがったほうがよいのかも…。
まぁドル対円高とかいろんな問題がおきて前提条件そのものが変わってしまうけどなぁ…。

この記事に関連する記事

Category: ビジネス
  • 0
  • 268
Toshiaki Kanda