29 Views

天皇陛下の退位は2019年04月30日、皇太子様の即位は翌日05月01日

再来年なんて、気が遠くなりそう… 今月で84歳におなりになる…。
85歳になるまで辞められない。

しかも、安倍ちゃんらの閣議決定でようやく辞める日が決められるなんて…。しかも、選挙日程で考慮されたなんて…。

元号は西暦で、それまで西暦併記で…

まずは、平成は31年で終わる。
次の元号元年も決めないといけない。
そして、絶対に次は、「西暦」を元号として元年ではなく、西暦2019年からスタートしてほしい…。すると、西暦併記の意味あいはでてくる。

「元号」はあるが、通常での使用は「西暦」にしたほうが都合がよい。

さらに、運転免許などの平成33年などの有効期限を順次、次の元号ではなく、英語併記で西暦に統一する。お役所の文書も平成と同時に西暦表記へ変えていくところまで、閣議決定で決めてほしい。

カレンダー屋さんから、いろんな公文書の次の元号シフトではなく西暦併記でお願いしたい。

天皇陛下 再来年4月30日退位 皇太子さま5月1日即位 固まる

天皇陛下 再来年4月30日退位 皇太子さま5月1日即位 固まる
❏天皇陛下の退位をめぐって皇室会議で意見集約がなされ、陛下が再来年(2019年)4月30日に退位され、皇太子さまが翌5月1日に即位されることが固まりました。
❏また4月29日は昭和天皇の誕生日の「昭和の日」であることから、4月30日退位、翌5月1日即位という日程になれば、皇室に関係する記念日が3日続くことになるため、国民が皇室に思いを致すうえでも適切だという判断もあったもようです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171201/k10011242551000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

この記事に関連する記事