Facebookでシェア Twitterでシェア
Post Views: 101

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

なんと劇場版鬼滅の刃が、国内映画興行収入ランキングで1位になった。
2020年はコロナ禍で興行は大打撃だ。収益は1/2にシュリンクしている状態でのこの成績である。

324億円の興行収入である。しかもそれが73日目での結果である。

1日あたり4億5000万円の興行収入という計算が成り立つ。

2.5ヶ月(73日)なので、5ヶ月(146日間)後には、単純に倍額の648億円としても、これから1年かけると650億円〜700億円規模の興行収入になりそうだ。

さらにそこからDVD化やテレビ放映権などの二次収入も見込め、1,000億円近くの売上が予測できそうだ。

□2020年10月16日の公開から27日までの73日間の観客動員数は2404万人で、興行収入は324億7889万円に達した

□平成13年に公開された宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の316億8000万円を抜き国内No.1

興行通信社 まとめ

1位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 324億円(2020年10月16日公開)

2位 千と千尋の神隠し 316億円(2001年7月20日公開)

3位 タイタニック 262億円(1997年12月20日公開)

4位 アナと雪の女王 255億円(2014年3月14日公開)

5位 君の名は。 250億円(2016年8月26日公開)

6位 ハリー・ポッターと賢者の石 203億円(2001年12月1日公開)

7位 もののけ姫 201億円(1997年7月12日公開)

8位 ハウルの動く城 196億円(2004年11月20日公開)

9位 踊る大捜査線THE MOVIE2レインボーブリッジを封鎖せよ! 173億円(2003年7月19日公開)

10位 ハリー・ポッターと秘密の部屋 173億円(2002年11月23日公開)

(2020年12月27日現在)

映画「鬼滅の刃」興行収入歴代1位に 「千と千尋」抜くhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20201228/k10012787991000.html

Tags:
Category: movie, ビジネス, ランキング比較
Facebookでシェア Twitterでシェア
Toshiaki Kanda

KNN

Facebook Conversations