トライセラ和田唱によるキースのオープンGとポールの2フィンガー解説 @kanjam_tvasahi

Toshiaki Kanda 2020年07月13日 月曜日
0 people like this post

毎週楽しみにしている、もはや唯一のテレビ番組バラエティが『関ジャム』

https://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

ミュージシャンでもある『関ジャニ∞』メンバーと、ミュージシャンらによる音楽バラエティが『関ジャム』だ。

今回は、前回なぜだか、カットとなってしまったトライセラトップスの和田唱さんによる、ポール・マッカートニーの2フィンガーによるBlack Bird 解説や、オープンGによるローリング・ストーンズ キース・リチャーズの奏法解説。

なんといっても、このわかりやすいオープンGチューニングの解説。

通常の、レギュラーチューニングよりも、

6弦 一音下げ
5弦 一音下げ
1弦 一音下げ

なんとこれだけでオープンGになるのか!

しかし、とってもコードなんて抑えられるものではない…。

こんな時に便利なのがYouTube解説動画…。

https://www.youtube.com/watch?v=_1m9chjJHSk

おー!この通りにやると、あのストーンズサウンドが再現できた!

これは、意外に簡単なのではまりそうだ!


ジャンピングジャックは4カポなのか!

この記事に関連する記事

Category: news
  • 0
  • 181
Toshiaki Kanda