【料理】ニンニクとオリーブオイルとペペロンチーノとアサリのボンゴレパスタ

Toshiaki Kanda 2011年07月03日 日曜日
0 people like this post


http://cookpad.com/kitchen/685810

また、料理熱が湧いてきた!!!

とにかく、何も食材がなくても、パスタとニンニクとエキストラバージンオリーブオイルさえあれば、ペペロンチーノはできる。あ、刻み唐辛子も常備品で。

エキストラバージンオイルと細かくスライスしたニンニクを、ゆっくりと超弱火で、ゆっくり、ゆっくり、炒めるのではなくあぶる感じ。ゆっくり常温から熱していけばいくほど、ニンニクの香りがオリーブオイルに混ざります。

エキストラバージンオイルも、イタリアの北と南によって味が違うので、いろいろと試してみたい。

まずは入手しやすい、ボスコのEXVオリーブあたりだが、amazonでシチリア産でもこんな安価なのを発見!ちょっとamazonプライムなら送料込みで673円でなんと1リットル!ちょっとポチってみた。

…うーん、どうしてこの価格でだせるんだろうか…。

 

さて、ニンニクは、断面が増えれば増えるほど、アリインとアリナーゼという成分がアリシンに変化をし、ニンニク特有の刺激臭をだすのですが、加熱をするとそれは弱まります。また、アリシンはオリーブオイルに溶けやすい性質があるので、この処理をうまくしておけば、ペペロンチーノでもニンニクの嫌な匂いは極力抑えることができる。なので、みじん切りよりも、ボクは薄めのスライスが好み…。

できればニンニクは青森産の美味しいものが理想…。

オリーブオイルは、他のオイルとちがって、素材の表面にとどまり浸透しない。なので、余分な油脂を摂取しないで済む特徴も!胃の負担も少ない。だから、サラダ油のかわりにもオリーブオイルをじゃんすか使っている。

脂肪酸構成をみ てみると、飽和脂肪酸13・1%、一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸75%、多価不飽 和脂肪酸11・2%(リノール酸10・4%、リノレン酸0.8%)という構成で脂肪酸の組成の面からも人間に優しい へルシーなオイル。

さてさて、

とにかく、パスタを「レンジでパスタ」にいれて、クレイジーソルトを2往復ふりかけ、500wで約10分。

一人前のパスタのためにお湯を沸かしてグラグラと茹でるのはちっともエコでない。レンジでパスタのおかげでパスタ料理が大得意に!パスタロボとかも持っていたけど、レンジでパスタで十分!

 

ガーリックをスライスして、油をいれて、弱火で火をつけてから、冷蔵庫を漁る。

梅と納豆があれば、そのまま、梅と納豆をまぜて、めんつゆで和風のパスタにも…。

ベーコンと卵と牛乳と粉チーズがあれば、カルボナーラへ。

きのこ類があれば、いいお出汁が取れる。うま味成分のグアニル酸などが豊富だからだ。またキノコ類は冷凍しても、菌糸の構造がくずれないので、カットしておいて、水分がつなないように凍らせればいつでも使える!

でも一番美味しいのは、アサリのボンゴレ。

アサリにはビタミンB2、B12、カルシウム、鉄などが豊富に含まれ、なかでもタウリンが豊富に含まれています。リポビタンとかにも含まれていますね。

タウリンは肉類よりも、魚介類に多く含まれている。

タウリンは交感神経の働きを静めて血圧の上昇を抑える働きがあり、高血圧のほか動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の予防に効果がある。アサリのビタミンB12含有量は、貝の中でもトップクラスです。もう、サプリメント代わりになりそうなかんじ!

アサリの旨味成分はコハク酸によるもので、コハク酸にはコレステロールの増加を防ぐ働きがあります。

アサリの砂抜き処理などが手間でなかなかできないけど、はちみつを使って砂抜きするとアサリのうま味成分のコハク酸が増えるそうだ。今度やってみよ!

材料

    • 塩…小さじ1杯
    • はちみつ…はしの先に2センチほど付けてたれない程度
  • 水…200mlに対して

作り方

上記の割合で混ぜ合わせた材料に、あさりをつけ、冷暗所に3時間おいておきます。

 

 

 

Cpicon 基本のボンゴレ♪ by 美しきロクサーヌ

クックパッドのエンベッド

あさりのボンゴレパスタ【楽天レシピ】
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720002504/

楽天レシピのエンベッド

 

以下、レシピ

http://cookpad.com/recipe/1128061

 

【料理】ニンニクとオリーブオイルとペペロンチーノとアサリのボンゴレパスタ 3

 

誰でも絶対美味しくできるレシピ公開中♡

材料 ( 3人分 )

アサリ
大きめ1パック~2パック
トマト(プチ又は小さいもの)
5~6コ
☆EXorピュアオリーブオイル
大さじ3
☆にんにくのみじん切り
大さじ1
☆鷹の爪(種は取り除く)
1本
白ワイン
1/2カップ
1/2カップ
リングイネ(パスタ)
300g
■ ≪仕上げ≫
こしょう
少々
EXオリーブオイル
小さじ1

1

写真

☆をフライパンに入れ加熱する。 
写真右端の黒いのはオイル漬けドライトマト。基本の材料としては不要。入れるとコクUP♪

2

写真

香りが立ったら、アサリ⇒白ワイン⇒水⇒トマトの順で投入。トマトは半分にカットして潰しながら入れる。蓋をして強火で加熱。

3

写真

アサリの口が全部開くまで蓋は開けない。全部空いたら音がしなくなります。火を止めてそのままパスタが茹であがるのを待つ。

4

写真

タイミングよくゆで上げたパスタを投入し全体を混ぜ合わせる。リングイネはスープがよく絡み、且つ柔らかくなりにくいです♡

5

写真

火を止めてEXオイルとこしょうを回し完成!今回は量が多くて途中でお鍋に替えました^_^;

つくれぽ

【料理】ニンニクとオリーブオイルとペペロンチーノとアサリのボンゴレパスタ 4

 

なんだかブログを書きながら、いろいろサイトを見ていると、楽天で米10Kgでブログを書くと送料無料!というのを発見! このプロモーションはいいなぁ…。重たい思いをしてスーパーから持ってかえるよりも、家に届けてくれる。10kg 3280円、5Kg価格としても1640円

 


  

この記事に関連する記事

Category: 料理&飲食
  • 0
  • 14
Toshiaki Kanda