「林先生が驚く初耳学!」MBS TBS系列(日)22:00の企画力に驚く

Toshiaki Kanda 2015年07月15日 水曜日
0 people like this post

「林先生が驚く初耳学!」TBS MBS(日)22:00 の企画力に驚く

http://www.mbs.jp/mimi/

林先生の番組は、もう、このところ、どれだけ作られるのか?飽きられないのか?とこちらが心配になるほどだ。

しかし、この「初耳学!」は、新たな先生の魅力を引き出している番組だ。

林修のお茶目なところと、恐るべし知識力とのガチ勝負が見られるところ

林修先生のすごいところは、今までテレビ制作から「ロケ」を不要にしたところと解説してきた。
【TV】「林修の今でしょ!講座」は知的バラエティ番組(火曜日19:00) テレビ朝日
しかし、この「初耳学!」はロケをふんだんにおこない情報をていねいに解説をする番組だ。非常にコストがかかっている。

しかも、そればかりか、もしも林先生が、もし知っていた場合は、「お見事!」として、ロケの映像の大半はボツになってしまうのだ。これはもったいない!

林先生が知らなければ、初耳学として認定されるという企画フォーマットだ。

…ということは、スタッフにとっては、林先生が知らない事を目指して、日夜、必死に頭をひねるという知識と知識のガチ勝負番組の上にこの番組は制作されているのだ。

林先生の読書による知識以上のことを出題していくから、番組企画やリサーチャーの腕の見せ所だ。

TBSの痛快生き様大辞典の安易な作り方とは明確に違う!
テレビ製作会社はテロップ作成する時にウィキペディアで少し調べるべきである

さらにゲスト芸人たちが、ずらりと林先生にツッコミをいれる、スタジオで見学者もたくさんという豪華絢爛な制作現場だ。その分、編集作業もどのリアクションを使うのかというところで腕の見せ所となる。タレントも編集でカットされないコメントを目指す!

林修という人間の知識力をリスペクトしながらも、知らない場合は謙虚に学ぶという姿勢をこの番組は見せてくれる。さらにガチでの、林修、ゲストのコメントとのクリエイティブの上に成立している番組だ。

さらにだ!CMには、東進ハイスクールのスポットCMも入り、三方すべて良しの環境が整っている。

まさにお見事!と言わざるをえない情報バラエティ番組だ!
驚いた。

twitter
https://twitter.com/hatsumimigaku

facebook
https://www.facebook.com/hatsumimigaku

大政絢のモナリザ構図の微笑み

林先生の後ろから天女のような大きなバランスで出題するという不思議な構図

正解をした時の、大政 絢さんの「その正解、お見事です♡」の笑顔がたまらなく癒やしてくれます♡

この画像のレイアウトは、まるで、ダ・ヴィンチの「モナリザ」の縦の構図なのである。

モナリザの構図の黄金比でレイアウトされている構図

実際に、林先生と大政絢さんが横にならぶとこの図柄のインパクトはない平凡な絵になってしまう。

こういうところの演出にこだわるMBSのスタッフの力量に驚いた!

MC
大政 絢(おおまさ あや)
http://star-studio.jp/aya/

http://ameblo.jp/aya-omasa/

https://instagram.com/omasa_aya/

【林先生が驚く初耳学】大泉洋、城田優らから出題される初耳学とは?【名作アニメ・ストレッチ・白ごはん】7月12日
http://wha2up.com/pickup/tv-movie/hatumimigaku-0712

この記事に関連する記事

Category: TV
  • 0
  • 1195
Toshiaki Kanda