18 Views

外国人向けにビールを売るという発想!byインド人の酒屋

スポンサーリンク


本日はクアラルンプールのデサスリハタマスを色々探検してきました。
さすが、クアラルンプールの歌舞伎町なんでもありますね!

外国人と言うだけで、免税価格になるインド人経営の酒屋さん。店内では、ローカルと免税と二重価格。

免税価格だと 4.5リンギットで 121.5円(1ドル)

これは、免税のランカウイ島とコストが変わりません。
パスポートも見せずに免税価格でビールが買える!

しっかりと、通常の価格のビールをおいていることがポイント。だれもそっちを買うことはない。

なんだか、日本の昭和40年代の、のどかななんでもありの時代にスマホとネットサービスが降り立った模様!

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク