映画投資ランキング30 ハリウッド映画の投資効率は悪くなるばかり…

Toshiaki Kanda 2020年07月12日 日曜日
0 people like this post

映画投資ランキング30 ハリウッド映画の投資効率は悪くなるばかり…

ハリウッドの大作映画…かつてのハリウッド作品とは違い、ほとんどがアニメ作品の実写化となってしまった…。CGを駆使した作品だらけ。

それでも投資は、基本2.5億ドル、つまり、250億円かけて映画を制作している。
しかし、大作映画の30位で見てわかるように、大ヒットする作品でも費用対投資効果は、最近は、『アベンジャーズ/エンドオブゲーム(2019年)』の8.0倍くらいがMAXである。『アバター(2009年)』は11.7倍だった。
歴代制作費トップの『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(2011年)』は、3億7650万ドル(376億円)かけて10億ドル(1,000億円)で2.65倍でしかなかった。

しかし、250億円以上かけて公開した大作映画の大半は、5倍に行くかいかないかだ…。1本あたり3年から5年のプロジェクトで考えると、先行投資期間が長すぎる…。ヒットの見込める映画から、主人公がアニメで声優だけで、高いギャラの監督や有名俳優でない方が投資効率は絶対に上がる…。

『アベンジャーズ』シリーズ、ロバート・ダウニーJrや、スカーレット・ヨハンソン、サミュエルLジャクソン、グウィネス・パルトロークラス以外はそんなにギャラも高くないだろう…。

そして、新型コロナの影響下においては、劇場公開型から、ネット配信型への映画興行のリュミエール兄弟以来のビジネスモデルが変容しようとしている。

30位 『アベンジャーズ』(2012年) ── 2億2000万ドル

全世界興行収入:15億ドル  6.8倍

25位T 『マン・オブ・スティール』(2013年) ── 2億2500万ドル

全世界興行収入:6億6800万ドル 2.9倍

25位T 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006年) ── 2億2500万ドル

全世界興行収入:11億ドル 4.8倍

25位T 『ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛』(2008年) ── 2億2500万ドル

全世界興行収入:4億1970万ドル 1.86倍

25位T 『メン・イン・ブラック3』(2012年) ── 2億2500万ドル以上

全世界興行収入:6億2400万ドル 2.73倍

25位T 『ローン・レンジャー』(2013年) ── 2億2500万ドル以上

全世界興行収入:2億6050万ドル 1.15倍

23位T 『ダークナイト ライジング』(2012年) ── 2億3000万ドル

全世界興行収入:11億ドル 4.78倍

23位T 『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年) ── 2億3000万ドル

全世界興行収入:7億9490万ドル 3.4倍

22位 『アバター』(2009年) ── 2億3700万ドル

全世界興行収入:27億9000万ドル 11.7倍

21位 『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017年) ── 2億3900万ドル

全世界興行収入:6億540万ドル 2.53倍

15位T 『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017年) ── 2億5000万ドル

全世界興行収入:12億ドル 4.8倍

15位T 『007 スペクター』(2015年) ── 2億5000万ドル

全世界興行収入:8億8010万ドル 3.52倍

15位T 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2009年) ── 2億5000万ドル

全世界興行収入:9億3430万ドル 3.73倍

15位T 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年) ── 2億5000万ドル

全世界興行収入:12億ドル 4.8倍

15位T 『ライオン・キング』(2019年) ── 2億5000万ドル以上

全世界興行収入:17億ドル 6.8倍

15位T 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年) ── 2億5000万ドル以上

全世界興行収入:14億ドル 5.6倍

14位 『美女と野獣』(2017年) ── 2億5500万ドル以内

全世界興行収入:13億ドル 5.09倍

13位 『スパイダーマン3』(2007年) ── 2億5800万ドル

全世界興行収入:8億9490万ドル 3.46倍

12位 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年) ── 2億5900万ドル

全世界興行収入:11億ドル 4.24倍

11位 『塔の上のラプンツェル』(2010年) ── 2億6000万ドル

全世界興行収入:5億9250万ドル 2.27倍

10位 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年) ── 2億6200万ドル

全世界興行収入:13億ドル 4.96倍

9位 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年) ── 2億6300万ドル以内

全世界興行収入:8億7360万ドル 3.32倍

8位 『ジョン・カーター』(2012年) ── 2億6370万ドル

全世界興行収入:2億8410万ドル 1.07倍

6位T 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019年) ── 2億7500万ドル

全世界興行収入:11億ドル 4.00倍

6位T 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018年) ── 2億7500万ドル

全世界興行収入:3億9290万ドル 1.42倍

4位T 『ジャスティス・リーグ』(2017年) ── 3億ドル以内

全世界興行収入:6億5790万ドル 2.19倍

4位T 『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007年) ── 3億ドル

全世界興行収入:9億6100万ドル 3.2倍

3位 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年) ── 3億1600万ドル以上

全世界興行収入:20億ドル 6.32倍

2位 『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年) ── 3億5000万ドル以上

全世界興行収入:28億ドル 8.00倍

1位 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(2011年) ── 3億7650万ドル

全世界興行収入:10億ドル 2.65倍

『これまでに作られた映画の中で最も製作費の高い作品トップ30』より
https://news.yahoo.co.jp/articles/2feb9a9aaefe6efe7bc6b68489d851d01e751246

関連コラム

この記事に関連する記事

Category: news
  • 0
  • 449
Toshiaki Kanda