952 Views

【高田馬場】野方ホープ 背脂スープが特徴のトリプルスープ、漬物、やきからし、ニンニク食べ放題

スポンサーリンク

2016年2月14日 バレンタインデーに1人で高田馬場の野方ホープにおじゃましました!
野方ホープさんへは、原宿店以来です。

まず、最初に店員さんに「写真撮影してよいですか?」と必ず確認。これは客としてのマナー。もちろん、「写真撮影」という言葉を使う…。

なによりも、この漬物が食べ放題がうれしい…。あくまでも常識の範疇で…。
ニンニクも絞り器が備えつけ。
そして、あぶらからし
これで背脂スープの味に三変化を与えることができる…。

漬物を食べながら、ラーメンを待つ…。

背脂は、【こってり】麺はいつもの【かため】
背脂の量は、その日の気分で、麺の固めは、食べている間にやわらかくなるので、いつも固め。写真取ってたりするだけでも、麺はゆるくなります。


スープは、ゲンコツ、背がら、スネ肉のトリプルスープ…ふむふむ。
左脳からの味覚情報も待ち時間にインプット…。

 

到着した瞬間に、渾身の1枚のみ!あとはひたすら、スマホはおいて、食べることに集中!

最初の一口目
最初は底からの麺を一気に、大きく取り、ずいずい…っと…。
この最初の一口目で、美味しいラーメンは、わかる。
口中に広がる背脂のスープをイメージしたけれども、麺にからまったスープは以外にあっさり…。
麺はすこしだけ太麺のかるいちぢれ…。

二口目はスープ。
背脂感、コラーゲンたっぷりの感じ。こちらはかなり濃厚だ。

そして、三口目は具材
シナチク、スープに表面はあっためられながらも、中の方はまだ低温だ。少し細め。

さらに四口目で、チャーシュー。
うん、普通においしい。

やはり、評価高いだけあり、普通に美味しい。店内のジャズもどことなく「野方餃子」を想い出した…。
そう、野方餃子も店内の雰囲気とジャズと食材のミスマッチが良い。

背脂がクセになりそうな感じ…。しかし、カロリーは気になるなぁ…。美味しいんだけど…。

後半戦は、ニンニクのまるごとと、すりつぶしたものを…ひとつづつ。すりつぶすとニンニク臭が増すので、ひとつはまるごと…。このところ、あんまり体調かんばしくないので、ニンニクパワーを補給。

かなり、ニンニクで味がさらに深まる…。
この味で最後に、謎の「やきからし」にトライ…。

うん、この「やきからし」は辛子の旨味は残しながらも、辛さは穏やか…。あまり辛味が得意でないボクでも問題ない。うん、最後のロスタイムくらいの投入でちょうどよかった…。

今度は、チャーハンにもチャレンジしてみたくなった…。

ごちそうさまでした!

美味しかったので、『レストラン・パスポート』にお店のスタンプ押していただきました。お忙しいのに、ハンコ探してもらってすみません!
最近レジで領収証発行されるので、ハンコのない店が増えています…。

野方ホープ 高田馬場店

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 高田馬場駅西早稲田駅学習院下駅

スポンサーリンク