【新橋】絶品!南米ペルー料理に舌鼓 荒井商店

Toshiaki Kanda 2015年05月17日 日曜日
0 people like this post

新橋のペルー料理 荒井商店

03-3432-0368
東京都港区新橋5丁目32−4

新橋、汐留、御成門、それぞれから少し歩く…歩く。しかし、それだけの価値があるお店。
駅チカでないだけ一見で入る人はいない。しかも完全に予約で一杯。

店名と料理名の違和感 でさらに記憶に残る。
ペルー料理なのに荒井商店。

ペルーという国の南米感がはんぱなくすごい。
酸味のあるサラダから始まり、甲殻類からお肉まで。
いろんな味のバランス。

ペルー料理界の海老蔵、荒井隆宏さんが腕をふるう

1974年横浜生まれ。「オテル・ドゥ・ミクニ」他でフランス料理の修業後、アメリカ大陸に渡り、南米ペルーで1年間、現地のレストラン等で就業しながら、各地を旅して料理を学ぶ。2005年に、新橋にペルー料理店「荒井商店」をオープン。

ペルーそのものの歴史が、世界から鍛えられている。
インカ帝国の現住民からスペインの植民地へ。さらにモンゴロイドからチャイニーズの進出。南米と味覚のミックスカルチャー。スパイスに、アンデス山脈の食材からアマゾンにいたるまでの自然の幸がいっぱい。

メキシコ料理やアルゼンチン料理、ブラジル料理とはまったくちがった南米の味にびっくり仰天!
しかも、とてもリーズナブル! また予約とってきたくなりました。
荒井さん、ごちそうさまでした!

最初はここからスタート!素朴なお味です

爽やかな酸味のマリネ!

素朴なのに芳醇なポテト

絶品!海老のビスク スープの味が忘れられない!

メインのお料理

最後のデザート

ごちそうさまでした!ペッパーのお父さんと一緒にきました!要ちゃん、ありがとう!

関連ランキング:中南米料理(その他) | 御成門駅汐留駅新橋駅

荒井商店中南米料理(その他) / 御成門駅汐留駅新橋駅

夜総合点★★★★ 4.0

この記事に関連する記事

  • 0
  • 325
Toshiaki Kanda